読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福岡県の博多駅前の陥没事故

11月8日に福岡県の博多駅前で起きた道路の陥没事故は、発生から1週間の15日に仮復旧が終わり、これによって起きた被害も一応は解消され多様ですね。わずか1週間のスピード工亊でした。陥没は最大で幅およそ27m、長さおよそ30m、深さおよそ15mにも達しました。復旧工事は本来なら「数ヶ月はかかってもおかしくない」といわれるものでした。それがたったの1週間。旗振り役の高島福岡宗一郎市長が「オール福岡」体制を敷いたおかげでしょう。

陥没の原因は地下で行っていた地下鉄の工事が原因のようですね。しかしこの辺りは過去にも陥没事故があり、地盤が軟弱なところなのですね。

今回の復旧工事に使われたものは、セメントと土砂を混ぜた特殊な「流動化処理土」、これが3千500立方メートル。それを運ぶミキサー車が780台、投じられた人員は420人といわれます。

この陥没事故では負傷者はほとんどいなかった。時間が朝だったのでまだ車や人通りがなかったことと、すぐに道路規制が敷かれたためである。しかし埋設されていた上下水道、電気、ガス、NTT関係のインフラへの影響はかなり大きなものが出ました。報告されているものでは、現地周辺や福岡空港国際線ターミナルなどで一時最大800戸が停電の被害に遭い、JR博多駅の新幹線改札口やホームの一部の商業施設などでも停電が発生しています。さらに、都市ガスでも一部でガスの供給を停止し、NTTでも固定電話やインターネット回線、水道の供給にも一部影響が出ていますね。その他では、福岡銀行の福岡県内全ての店舗や窓口でも入出金や振込の手続きができなくなってしまって、一部のATMも使えなくなってしまうといったことも発生しているんです。現代社会では単なる陥没では済みませんね。

三笠宮様薨去

昭和天皇の弟にあたる三笠宮様が、27日午前8時34分、心不全のため東京都中央区聖路加国際病院でにお亡くなりになりました。享年100歳。明治以降の皇族の中ではただ一人100歳のご長寿であらせられました。ご冥福をお祈りいたします。

三笠宮崇仁親王(みかさのみやたかひと)は大正4年生まれ、この年は第一次世界大戦の真っ最中で、日本は大戦の影響で好景気でした。幼少年期の称号は「澄宮(すみのみや)」。学習院初等科・中等科を経て陸軍士官学校陸軍大学校を卒業された。昭和18年支那派遣軍参謀として南京に赴任。終戦時の階級は陸軍少佐。ご結婚は昭和16年、現お妃であられる百合子様とご結婚。3男2女を授かる。

戦後はオリエント史の研究者としてご活躍された。昭和29年には日本オリエント学会を創立し会長に就任。日本・中近東・トルコ間の国際親善に多大な貢献をされた。

晩年は、お子様の高円宮(たかまどのみや)、寛仁(ともひと)さま、桂宮(かつらのみや)と相次いでお亡くなりになり、またご自身も肺炎などの病にかかるなど不幸な面もあったが、様々な行事には毅然とした姿で臨まれていた。

2016パラリンピックの金メダル獲得数ベスト10

2016パラリンピックが9月18日閉幕しましたね。閉会式の成果を風車で消すというのは面白い発想でした。メダル獲得状況ベスト10をまとめてみました。()内はロンドンパラリンピックの時。

①中国 金107(95)、銀81(71)、銅51(65)、合計239(231)
②英国 金64(34)、銀39(43)、銅44(43)、合計147(120)
ウクライナ 金41(32)、銀37(24)、銅39(28)、合計117(84)
④米国 金40(31)、銀44(29)、銅31(38)、合計115(98)
⑤豪州 金22(32)、銀30(23)、銅29(30)、合計81(85)
⑥ドイツ 金18(18)、銀25(26)、銅14(22)、合計57(66)
⑦オランダ 金17(10)、銀19(10)、銅26(19)、合計62(39)
⑧ブラジル 金14(21)、銀29(14)、銅29(8)、合計72(43)
⑨イタリア 金10(9)、銀14(8)、銅15(11)、合計39(28)
ポーランド 金9(14)、銀18(13)、銅12(9)、合計39(36)

 

日本のメダル獲得状況は、金0(5)、銀10(5)、銅14(6)、合計24(16)でした。

リオ五輪国別メダル獲得状況

 2016リオデジャネイロオリンピックが閉幕しましたね。今度はパラリンピックですね。9月7日(水)から9月18日(日)まで行われます。こちらのオリンピックも楽しみです。選手たちのご活躍を祈ります。

さて、閉幕したオリンピックの国別メダル獲得状況はどうなっているでしょうか。まとめてみました。()内はロンドンオリンピックの時。

1位米国 金46(46) 銀37(29) 銅38(29) 合計121(104)
2位英国 金27(29) 銀23(17) 銅17(19) 合計67(65)
3位中国 金26(38) 銀18(27) 銅26(22) 合計70(87)
4位ロシア 金19(24) 銀18(25) 銅19(33) 合計56(82)
5位ドイツ 金17(11) 銀10(19) 銅15(14) 合計42(44)
6位日本 金12(7) 銀8(14) 銅21(17) 合計41(38)
7位フランス 金10(11) 銀18(11) 銅14(12) 合計42(34)
8位韓国 金9(13) 銀3(8) 銅9(7) 合計21(28)
9位イタリア 金8(8) 銀12(9) 銅8(11) 合計28(28)
10位豪州 金8(7) 銀11(16) 銅10(12) 合計29(35)

 

2016ツール・ド・フランス後編

●7月13日(水)第11ステージ

カルカッソンヌ?モンペリエ
162.5km 平坦ステージ
ユネスコ世界遺産である城塞都市カルカッソンヌをスタートし、4級山岳を2つ越えればあとは平坦が続いていくため、集団スプリントが楽しめるだろう。

●7月14日(木)第12ステージ

モンペリエ?モン・ヴァントゥー
184km 上級山岳ステージ
序盤は平坦が続くが、中盤以降は4級山岳・3級山岳と越えていき、モン・ヴァントゥーで総合争いの勝者が絞られる可能性が大きい。「死の山」と呼ばれるハゲ山を1番で登頂するのはどの選手だろうか。

●7月15日(金)第13ステージ

ブール・サン・タンデオル?ル・ポン・ダルク洞窟
37.5km 個人タイムトライアル

2016年のツールで最初のTTとなる。最初の7kmと最後の3kmで山があり完全な平坦ではないが、起伏はそれほどきつくないため、TTを得意とする選手にとってぜひともステージ勝利を飾りたいステージだ。

●7月16日(土)第14ステージ

モンテリマール?ヴィラル・レ・ドンブ、パルク・デ・ゾワゾー
208.5km 平坦ステージ

●7月17日(日)第15ステージ

ブール・カン?キュロズ
160km 上級山岳ステージ

なんと6つもの峠が立ちはだかる厳しいコース。
序盤にいきなり1級山岳、その後2級山岳と3級山岳2つを経て、超級山岳グラン・コロンビエを迎える。さらにそのあとに1級山岳となるル・グラン・コロンビエのつづら折りが控えており、容赦なく選手たちの足を削る。

●7月18日(月)第16ステージ

モアラン・アン・モンターニュ?ベルン
209km 平坦ステージ

国境を超え、スイスの首都ベルンに到着するこのステージでは、ベルン市街地に入ってから搭乗する石畳のでこぼこを乗り越え、最後はスプリント勝負。

●7月20日(水)第17ステージ

ベルン?ファンオ・エモソン
184.5km 上級山岳ステージ

ツール初登場となる1級山岳ラ・フォルクラ峠と、こちらも初登場の超級山岳ファンオ・エモソンを越えなければならない

●7月21日(木)第18ステージ

サランシュ?ムジェーヴ
17km 個人タイムトライアル
わずか17kmだが、非常に厳しいTTとなる第18ステージ。距離2.5km、平均勾配9.4%というドマンシの上りがあるからだ。

●7月22日(金)第19ステージ

アルベールヴィル?サン・ジェルヴェ・モンブラン
146km 上級山岳ステージ

山頂フィニッシュとなるのはこの第19ステージが最後となる。距離の短い山岳ステージは、おそらく最初からアタックがかかり、高速でのレースになるだろう。山頂フィニッシュとなるのはこの第19ステージが最後となる。距離の短い山岳ステージは、おそらく最初からアタックがかかり、高速でのレースになるだろう。1級山岳、2級山岳を1つずつ越え、その後にはツール初登場の超級山岳モンテ・ド・ビザンヌが待ち構える。そして最後は1級山岳サン・ジェルヴェ・モンブラン-ル・ベテを上る。

●7月23日(土)第20ステージ

ムジェーヴ?モルジーヌ
146.5km 上級山岳ステージ
シャンゼリゼ到着の前日に勝負を決する舞台となるのは、ムジェーヴからモルジーヌへ向かう間に4つの山岳を越えていくコース。2級山岳と1級山岳2つを越え、超級山岳ジュ・プラヌ峠を越える。そして最後は、全長12kmにもおよぶダウンヒルでの勝負となる。

●7月24日(日)第21ステージ

シャンティイ?パリ シャンゼリゼ
113km 平坦ステージ
前日で総合優勝は決まった。マイヨ・ジョーヌとそのチームを称えるこのステージは、世界一の目抜き通り、シャンゼリゼ大通りでの周回走行。2016年ツール・ド・フランスの最後の勝利を手にするために、圧巻の集団ゴールスプリントが見られるだろう。

世界で最も過酷なレースの栄冠を勝ち取るのは誰でしょうね。

前編は以下のURLです。

《追記1》

ツール・ド・フランスに日本人として唯一出場中の新城幸也(ランプレ・メリダ)は7月22日、第19ステージを166位でゴール。チームのエースが個人総合順位を上げるなど「チームは皆調子が良く、雰囲気も良い」とレースを振り返った。

《追記2》

第103回ツール・ド・フランスは7月24日に最終日を迎え、第21ステージを113kmで実施。パリ・シャンゼリゼ通りにフィニッシュするスプリント勝負では、アンドレ・グライペル(ドイツ、ロット・ソウダル)が今大会初勝利。昨年に続くシャンゼリゼでの勝利を挙げた。マイヨジョーヌを賭けた個人総合では、クリストファー・フルーム(イギリス、チーム スカイ)が2年連続3回目の優勝。そして、日本からただ1人出場していた新城幸也(ランプレ・メリダ)は53位でフィニッシュし、6度目の完走を果たした。

qmushimeganeq.hatenadiary.jp

英国のEUからの離脱

23日、EU(欧州連合)からの離脱か残留かを決める国民投票が英国で行われましたね。結果は離脱派の勝利に終わりました。この大ビッグニュースを受けて24日のニューヨーク株式市場はダウ平均株価が600ドル以上急落するなど、世界経済に動揺が広がり、経済の先行きは不透明になりました。日本でも政府日銀首脳が緊急の会合を開くなどして対応に多忙です。この事態はキャメロン首相も予想はしていなかったのでしょう。この辺がイギリスの国民性を感じさせます。イギリス人は「右向け右」の付和雷同型を好まないといいます。日本人は「右向け右」で右を向くと思います。

英国がEUに加盟したのは1973年にエドワード・ヒース政権下でした。1970年代後半には欧州為替相場メカニズム(ERM)への加入をドイツの策略だとして、一旦見送る。1990年にはマーガレット・サッチャー政権下でERMに加入する。サッチャー自身はERM加盟には強く反対していたが、後の首相ジョン・メージャーのような側近の圧力におされる形であった。1992年デンマークがマーストリヒ条約(欧州連合の創設を定めた条約)の批准を国民投票で否決。英国内では批准をめぐって保守党で内乱。同じ年の秋にはには「ブラック・ウェンズデー」(ポンド危機)があり、英国はERMから離脱。などとEUの中で不安定な動きをしていましたね。イギリスは島国ですから、ヨーロッパとの関係は、見ようによっては日本と中国の関係に似ているような気がしますが、全然違うでしょうか。しかしこの辺の政治情勢は興味深いですね。

伊勢志摩サミット

26・27日の2日、三重県志摩市の賢島で開かれていた伊勢志摩サミットが閉幕しました。日本では8年ぶりの開催でした。どのようなことが決議されたのでしょうか、まとめてみました。

今回のサミットで最大のテーマとなった世界経済の現状については「世界経済の回復は続いているが、成長は引き続き、緩やかでばらつきがあり、世界経済の見通しに対する下方リスクが高まってきている」と指摘し、「新たな危機に陥ることを回避するため、すべての政策対応を行うことにより、現在の経済状況に対応するための努力を強化する」としています。

「海洋安全保障」の分野では、海洋進出の動きを強めている中国を念頭に、「緊張を高め得る一方的な行動の自制や、紛争解決には、仲裁手続きを含む平和的手段を追求すべきことの重要性を再確認する」とし、「東シナ海南シナ海における状況を懸念し、紛争の平和的解決の根本的な重要性を強調する」平和的解決の重要性を強調しています。

北朝鮮による核実験や弾道ミサイルの発射について、「最も強い表現で非難する」として、北朝鮮に対し、今後いかなる挑発行動も行わないよう要求しています。そして、国際社会に対し、北朝鮮に対する国連安全保障理事会の制裁決議を完全に履行するよう呼びかけています。また、拉致問題について、北朝鮮に直ちに対処するよう強く求めています。

サミットは、1970年代に入り、ニクソン・ショック(ドルの切り下げ)や第1次石油危機などの諸問題に直面した先進国の間で、世界経済問題(マクロ経済、通貨、貿易、エネルギーなど)に対する政策協調について首脳レベルで総合的に議論する場が必要であるとの認識が生まれました。

このような背景の下、ジスカール・デスタン仏大統領(当時)の提案により、1975年11月、パリ郊外のランブイエ城において、日、米、英、仏、独、伊の6か国による第1回首脳会議が開催されました。

1975年のランブイエ首脳会議の結果、世界経済問題に対応するために先進国の首脳が集まって政策協調のための議論の場を持つことの重要性が認識され、各国が持ち回りで議長国を務めつつ毎年首脳が集まって会合をもつことになりました。こうしてサミットは始まりました。

日本で開かれるのは6回目。1979年、1986年、1993年、2000年、2008年、20016年です。