歌手の西城秀樹さん逝去

今日は5月18日、東京は明るい薄曇りの空です。気温は27度、扇風機をつけていてちょうどいい。私はクーラーはダメな方です。

歌手の西城秀樹さんが16日、お亡くなりになりましたね。享年63歳。東京都内の病院で心不全のため亡くなったそうです。「心不全」とは、心臓の機能が低下して、体に十分な血液を送り出せなくなった状態のことを言います。60を過ぎるとこういう状態になることは、私も体験からわかります。しかし、長寿社会になっているのだから、もっと長生きしてほしかったと思います。

西城秀樹さんは(1955年4月13日 - 2018年5月16日)、広島県の出身。高校1年のときに上京し、昭和47年に「恋する季節」で歌手デビュー。幸運なスタートを切りましたね。私もほとんど同世代の人間なので、このころの西城秀樹さんのイメージが今でもあります。若いイメージのままです。その後も、「情熱の嵐」や「傷だらけのローラ」など相次いでヒット曲が生まれました。「傷だらけのローラ」が紅白歌合戦で歌われたのは私も記憶しています。ご冥福をお祈りいたします。

 

5月15日は「沖縄本土復帰記念日」

今日は5月15日、東京は「晴れ」です。気温は25度。庭のアジサイの花も少し青く色づいてきました。あと1週間ぐらいで青いアジサイの花になるでしょう。今年も昨年同様たくさん咲いています。

今日は沖縄が本土に復帰した日です。46年目ですね。1972年(昭和47年)5月15日に、沖縄(琉球諸島及び大東諸島)の施政権がアメリカ合衆国から日本国に返還されました。沖縄は日本の一部になったのです。だから今は「一都一道二府四十三県」ですね。

「沖縄本図復帰記念日」を祝す意味から復帰後の沖縄県の知事を振り返ってみました。

《復帰後の沖縄県の知事》
屋良朝苗「やらちょうびょう」(1972年(昭和47年)5月15日 1976年(昭和51年)6月24日 2期 )
◎平良幸市「たいらこういち」(1976年(昭和51年)6月25日 1978年(昭和53年)11月23日 1期 )
西銘順治「にしめじゅんじ」(1978年(昭和53年)12月13日 1990年(平成2年)12月9日 3期)
大田昌秀「おおたまさひで」(1990年(平成2年)12月10日 1998年(平成10年)12月9日 2期 )
◎稲嶺惠一「いなみねけいいち」(1998年(平成10年)12月10日 2006年(平成18年)12月9日 2期 )
◎仲井眞弘多「なかいまひろかず」(2006年(平成18年)12月10日 2014年(平成26年)12月9日 2期 )
◎翁長雄志「おながたけし」(2014年(平成26年)12月10日 現職 1期 )

「母の日」に母を偲ぶ

今日は5月13日、東京は曇りです。気温は21度。今日から大相撲5月場所が始まりますね。横綱稀勢の里は休場のようです。高安も休場らしいです。

今日は「母の日」でもあります。5月の第2日曜日が「母の日」だから今年は13日になりました。昨年は14日でしたね。

「母の日」には、お母さんの日ごろの活躍に感謝して「カーネーション」をプレゼントしますね。皆さんはプレゼントしましたか。

カーネーションの花ことばを知ってますか。「無垢で深い愛」です。覚えておきましょうね。

私の母は2年ほど前に亡くなった。病院に入るでもなく、自宅での突然の死だった。突然の死なので気持ちが動転したが、兄弟が協力して母を見送った。2年たち気持ちも落ち着いてきた。そこでいろいろ母のことを思い出すのだが、母は歴史的な事柄にかなり関心を持っていた。若い頃は裁縫の修行で東京にいたらしい。そこで2、26事件を目の当たりにしたらしい。武装した兵士が町のあちらこちらに立っていて、「物々しい光景」だったらしい。また、太平記に登場する「護良親王」にも関心を持っていて、「わたしは護良親王が幽閉されたところを見たことがあるんだよ」といっていた。護良親王のどういうところに関心があったのだろうと思うが、たぶん「幽閉」という言葉に興味があったのだろうと思う。母の冥福を祈ります。

米朝首脳会談6月12日シンガポールで開催

今日は5月11日、東京は久しぶりの「晴れ」です。気温は20度ぐらい。この晴れ間を有効に使いましょうね。

5月9日、かねてより米国が北朝鮮に要求していた、拘束中の米国人3人が釈放されたようですね。米国のトランプ大統領としては輝かしい成果でしょう、自ら3人を出迎えたそうです。

これを受けて「米朝首脳会談」の開催が大きく前進しましたね。米朝首脳会談」は6月12日にシンガポールで開催する、と同大統領の発表がありました。

米国と北朝鮮はこれまで互いに敵対していた。「米朝首脳会談」「朝米首脳会談」は史上初めての出来事になります。

中国はこの会談を、北朝鮮はこれまで中国と密な関係を持っていたのに、ここにきて中国の知らないところで北朝鮮とアメリカがこっそりと対話を行い中国の国益が犠牲になるような合意をするのではないか、との懸念があるでしょう。

韓国は、「米朝首脳会談」を、「朝鮮半島の非核化という目標の達成と、これを通じた恒久的な平和定着に大きな第一歩を踏み出す成果がある」と評価しているようです。

日本は、最大の関心ごとである「拉致問題」が取り上げられ、「拉致問題」が少しでもより良い進展につながることを望んでいるでしょう。

ともあれ北朝鮮のかたくなでない姿勢が、歴史的な米朝首脳会談を生み出したと思います。世界の平和にどう寄与するか興味がありますね。

沖縄地方梅雨入り

今日は5月8日、東京は曇りです。夜になって雨が降ると気象庁は言ってます。気温は14度、寒いですね。3月下旬ぐらいの気温です。ゴールデンウィークを過ぎると雨の日が多くなるのは例年のことだから、そういう意味では「安心感」があり、「心の準備」ができますね。

沖縄地方が「梅雨入り」したそうです。8日午前発表がありました。沖縄地方はこの先1週間も梅雨前線や湿った空気の影響で曇りの日が多い見込みになるところから、沖縄気象台は「梅雨入り」を宣言しました。7日に鹿児島県の奄美地方がすでに梅雨入りをしているので、これに次ぐ全国二番目の記録です。

沖縄地方の梅雨入りは、去年より5日早く、平年より1日早い。

梅雨入りをすると「梅雨明け」はいつになるか気になりますね。梅雨の期間は大体40日ぐらいですから、6月の20日ぐらいに梅雨明けするものと思われますが、昨年の沖縄の梅雨明けは6月8日で、記録史上一番早かった。なので私の予想としては、真ん中ぐらいを取って6月15日を予想します。

 

今年もゴーヤの苗を植えました

今日は5月4日、「みどりの日」ですね。東京の天気は「晴れ」です。昨日も晴れだったので、ゴールデンウィークは天候には恵まれたようですね。雨や曇りの日になるようなことを言ってましたが。

みどりの日」なので、ゴーヤの値を買ってきて鉢に植えてみました。大体このころに「ゴーヤの苗」が店頭に並ぶ。値段もそんなに高くないですよ、100円を少し超えるくらい。これで20本ぐらい収穫できる。ゴーヤもう店頭に並んで1本128円ぐらいですから、よほど経済的ですよ。皆さんも植えてみてはいかがですか。育てるのも難しくないです。むずと肥料をやるくらいであとは自然に育ちます。

上多品種は「薩摩大長レイシ」というもの。
《特徴》
●鹿児島県の在来種で、果長が35cm程度になる長形ニガウリ。
●両端が紡すい状に細くとがる円筒形タイプ。
●生育旺盛で着果がよく、多収。
●果皮は鮮緑色、果肉はかためで歯ごたえがよい。

《育て方の要点》
●本葉3~4枚の健苗定植を心掛け、根張りのよい株を作る。
●寒さに弱いので、最低気温17℃以上を目安に播種期を決める。
●収穫最盛期には水分を多く必要とするため、潅水は定期的に行う。
追肥は収穫開始期より、草勢に応じて行う。
●ミツバチによる自然交配が期待できない場合は、確実に着果させるため、朝のうちに手交配を行う。
●果長35cm程度になれば、遅れないよう収穫する。

f:id:qmushimeganeq:20180504135138j:plain

憲法のない国はあるのか

今日は5月3日、「憲法記念日」で祝日ですね。東京の天気は「晴れ」です。気温は25度。

改憲論議は最近はあまり騒がれなくなりましたね。天皇陛下の譲位、改元東京オリンピックの開催といった大きなイベントが3年ぐらい続くので、落ち着いて改憲論議ができないと情勢のためですね。今日の新聞によると「改憲論議」が始まるのはオリンピック以降になるといってます。国の行動は「憲法によって規定されている。このような重要な法がない国ってあるのでしょうか。調べてみました。

憲法を持たない国(非成典化憲法国)」は9か国ありました。
〇イギリス
ニュージーランド
サウジアラビア
オマーン
イスラエル
リビア
サンマリノ
バチカン

また、憲法が停止状態にある国もあります。
ミャンマー
アルジェリア
シエラレオネ
スーダン
ソマリア
ガンビア
リベリア
アフガニスタン

また、中国は「憲法」はありますが、憲法が頂点ではなく、党の決め事が憲法を超える存在です。

かなり著名な国で、「憲法」がないのですね。「憲法」に対するイメージは国によってだいぶ違うことになりますね。
イスラエル