読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湯島天神の梅の花

f:id:qmushimeganeq:20170219105523j:plain

今日は2月19日、非常な好天気です。春一番が関東でも吹きましたが、まだ少し寒い。しかしこの好天気家にいるのはもったいない。そこで今開催中の「湯島天神梅まつり」(平成29年2月8日~3月8日)へ行ってきました。大変な人出でしたよ~。お店もたくさん出てるし参拝者も列を作っています、私は参拝はしてきませんでした。

梅の木は高さ2メートルぐらい。私より50センチぐらい高い。それが小さな白い花を太陽の光に充ててまぶしく輝いている。ほとんど白い花、中に2,3本赤い花もありました。珍しいので貴重です。これだけたくさんの梅の木が毎年病にもかからず美しい花を咲かせるのは「天神様」のご加護があるからでしょうね。私ぐらいのおじいちゃんおばあちゃんもたくさんいました。甘酒を買って赤い椅子に座って梅の花にうっとりしていました。

湯島天満宮は、天之手力雄命 (あめのたぢからをのみこと)と菅原道真公 (すがわらのみちざねこう)を祭神としている。天之手力雄命は天照大神がこもっていた天野岩度を押し開いた神様ですね。

湯島天満宮の歴史は古く、社伝によれば雄略天皇2年1月(西暦458年)、雄略天皇の勅命により天之手力雄命(あめのたぢからをのみこと)を祀る神社として創建されたと伝えられている。南北朝時代の正平10年(1355年)、住民の請願により菅原道真を勧請して合祀した。平成12年(2000年)3月31日、「湯島神社」から「湯島天満宮」に改称。

f:id:qmushimeganeq:20170219105847j:plain

 

今年の抱負「禁煙」

今日は1月23日、東京は晴れです。気温は6度、昨年と同じように背中が寒いです。首はネックウォーマをしているので寒くはありません。首が暖かいだけでだいぶ違いますね。

今年の大相撲初場所稀勢の里が初優勝を果たしましたね。14勝1敗です、千秋楽で白鵬を破り優勝に花を添えました。昨年の初場所琴奨菊が優勝しました。今年は稀勢の里、縁起のいい場所ですね。

昨年は「日蓮」という本を読み通そうとしたのですが、100ページばかり読んで止めてしまいました。つまらないからではありません、少し難しい本だからです。今年もう一度チャレンジしようと思います。私の頭も少し空っぽになってきたので読書をしていろいろと新しい知識を取り込まなければという気持ちがありますからね。

それと今年の新しい決意は「禁煙への挑戦」です。タバコを吸い始めたのは20歳のころから、以来40年以上吸っているわけです。1日10本ぐらいは吸っていたから膨大な数になりますね。しかしあまり身体的な故障は起きていない。このまま吸っていてもそれほど身体に影響を与えるとは思えないが、周囲がタバコを吸わない人が増えてきたことと、タバコのパッケージにも「喫煙はあなたにとって心筋梗塞の危険性を高めます」と書かれているようにたばこの害について喧伝されているからである。これが私の「禁煙」への大きな動機ですね。

すぐにぴたりとやめることは難しいから、今年は本数を5本までで実行してみようと思います。

除夜の鐘

今日は大みそか、明日は2017年です。2016年は申年でしたが、2017年は酉年です。酉年生まれの人は、理解力に優れ先を見通す直観力があるそうです。ただ苦境に立つとあきらめるのも早く、必要以上の苦労はしたがらない傾向があるといいますね。酉年の人にはもうひと押しが必要ということでしょう。

大みそかといえば「紅白歌合戦」それが終わると「除夜の鐘」がゴーンゴーンとなりだす。先日NHKのテレビでこの除夜の鐘がうるさいという苦情に悩むお寺の話がありましたね。しみじみ除夜の鐘をききながら年を送るのはいいものだと思いますがね。このお寺は静岡県牧之原市にある約450年の歴史を持つ大澤寺(だいたくじ)というお寺。先代の住職がこの苦情のため除夜の鐘を中止した。うるさいという住民の苦情も一理あるのだ。なぜならお寺で除夜の鐘を突き終わった後も参拝に訪れた人々が深夜に鐘を突きまくってその音がうるさかったのだろう。もっともな話である。住職の大みそかの仕事は鐘を突く準備ではなく、「除夜の鐘はやっておりません」と書いた掲示板を出し、鐘をつく撞木(しゅもく)をロープで固定することだった。お寺としては寂しい限りですね。

そこで現住職の今井一光(いっこう)さん(58)は、2014年に午後2時から始まる「除夕(じょせき)の鐘」として復活させたそうです。昨年からは正午から。地元の苦情にも配慮した新しい鐘の音ですね。

2016紅白歌合戦出場者一覧

11月24日今年の紅白歌合戦の出場者がNHKから発表されました。今年の紅白のテーマは「夢を歌おう」です。出場者は以下のとおりです。

《紅組》司会有村架純
◎AI(2))「みんながみんな英雄」
絢香(8)「三日月」
E-girls(4)「DANCE WITH ME NOW]
いきものがかり(9))「SAKURA]
石川さゆり(39))「天城越え
市川由紀乃 (初出場)「心かさねて」
宇多田ヒカル (初出場)「花束を君に」
AKB48(9)「夢の紅白選抜SPメドレー」
大竹しのぶ (初出場)「愛の賛歌」
欅坂46 (初出場)「サイレントマジョリティー」
香西かおり(19)「すき~真田丸スペシャルVer.~」
坂本冬美(28)「夜桜お七
椎名林檎(4)「青春の瞬きーFROM NEO TOKYO 2016-]
◎島津亜矢(3)「川の流れのように
高橋真梨子(4)「ごめんね…」
天童よしみ(21)「あんたの花道」
西野カナ(7)「Dear Bride」
乃木坂46(2)「サヨナラの意味」
PUFFY (初出場)「PUFFY20周年紅白スペシャル」
Perfume(9)「FLASH」
松田聖子(20)「薔薇のように咲いて 桜のように散って」
水森かおり(14)「越後水原~白鳥飛翔~」
◎miwa(4)「結-ゆいー」

《白組》司会相葉雅紀
◎嵐(8)「嵐×紅白スペシャルメドレー」
五木ひろし(46)「九頭竜川
X Japan(7)「紅」
関ジャニ∞(5)「ズッコケ男道~紅白で夢を歌おう~」
◎桐谷健太 (初出場))「海の声~みんなの海の声バージョン~」
Kinki kids (初出場「硝子の少年」
郷ひろみ(29)「言えないよ」
◎三代目 Soul Brothers(5)「Welcome to TOKYO」
THE YELLOW MONKEY (初出場)「JAM」
SEKAI NO OWARI(3)「Hey Ho from RPG]
SEXY ZONE(4)「よびすて紅白’16」
TOKIO(23)「宙船(そらふね)」
◎AAA(7)「ハリケーン・リリ、ボストン・マリ」
氷川きよし(17))「白雲の城」
◎V6(3)「Smile!メドレー」
福田こうへい(3)「東京五輪音頭」
福山雅治(9))「2016スペシャルメドレー」
星野源(2)「恋」
三山ひろし(2)「四万十川~けん玉大使編~」
山内惠介(2)「流転の波止場~究極の貴公子編~」
◎ゆず(7)「見上げてごらん夜の星を~ぼくらのうた~」
RADWIMPS (初出場)「前前前世[original ver.]」
◎RADIO FISH (初出場)「PERFECT HUMAN」

※曲目を追加しました。

福岡県の博多駅前の陥没事故

11月8日に福岡県の博多駅前で起きた道路の陥没事故は、発生から1週間の15日に仮復旧が終わり、これによって起きた被害も一応は解消され多様ですね。わずか1週間のスピード工亊でした。陥没は最大で幅およそ27m、長さおよそ30m、深さおよそ15mにも達しました。復旧工事は本来なら「数ヶ月はかかってもおかしくない」といわれるものでした。それがたったの1週間。旗振り役の高島福岡宗一郎市長が「オール福岡」体制を敷いたおかげでしょう。

陥没の原因は地下で行っていた地下鉄の工事が原因のようですね。しかしこの辺りは過去にも陥没事故があり、地盤が軟弱なところなのですね。

今回の復旧工事に使われたものは、セメントと土砂を混ぜた特殊な「流動化処理土」、これが3千500立方メートル。それを運ぶミキサー車が780台、投じられた人員は420人といわれます。

この陥没事故では負傷者はほとんどいなかった。時間が朝だったのでまだ車や人通りがなかったことと、すぐに道路規制が敷かれたためである。しかし埋設されていた上下水道、電気、ガス、NTT関係のインフラへの影響はかなり大きなものが出ました。報告されているものでは、現地周辺や福岡空港国際線ターミナルなどで一時最大800戸が停電の被害に遭い、JR博多駅の新幹線改札口やホームの一部の商業施設などでも停電が発生しています。さらに、都市ガスでも一部でガスの供給を停止し、NTTでも固定電話やインターネット回線、水道の供給にも一部影響が出ていますね。その他では、福岡銀行の福岡県内全ての店舗や窓口でも入出金や振込の手続きができなくなってしまって、一部のATMも使えなくなってしまうといったことも発生しているんです。現代社会では単なる陥没では済みませんね。

三笠宮様薨去

昭和天皇の弟にあたる三笠宮様が、27日午前8時34分、心不全のため東京都中央区聖路加国際病院でにお亡くなりになりました。享年100歳。明治以降の皇族の中ではただ一人100歳のご長寿であらせられました。ご冥福をお祈りいたします。

三笠宮崇仁親王(みかさのみやたかひと)は大正4年生まれ、この年は第一次世界大戦の真っ最中で、日本は大戦の影響で好景気でした。幼少年期の称号は「澄宮(すみのみや)」。学習院初等科・中等科を経て陸軍士官学校陸軍大学校を卒業された。昭和18年支那派遣軍参謀として南京に赴任。終戦時の階級は陸軍少佐。ご結婚は昭和16年、現お妃であられる百合子様とご結婚。3男2女を授かる。

戦後はオリエント史の研究者としてご活躍された。昭和29年には日本オリエント学会を創立し会長に就任。日本・中近東・トルコ間の国際親善に多大な貢献をされた。

晩年は、お子様の高円宮(たかまどのみや)、寛仁(ともひと)さま、桂宮(かつらのみや)と相次いでお亡くなりになり、またご自身も肺炎などの病にかかるなど不幸な面もあったが、様々な行事には毅然とした姿で臨まれていた。

2016パラリンピックの金メダル獲得数ベスト10

イベント

2016パラリンピックが9月18日閉幕しましたね。閉会式の成果を風車で消すというのは面白い発想でした。メダル獲得状況ベスト10をまとめてみました。()内はロンドンパラリンピックの時。

①中国 金107(95)、銀81(71)、銅51(65)、合計239(231)
②英国 金64(34)、銀39(43)、銅44(43)、合計147(120)
ウクライナ 金41(32)、銀37(24)、銅39(28)、合計117(84)
④米国 金40(31)、銀44(29)、銅31(38)、合計115(98)
⑤豪州 金22(32)、銀30(23)、銅29(30)、合計81(85)
⑥ドイツ 金18(18)、銀25(26)、銅14(22)、合計57(66)
⑦オランダ 金17(10)、銀19(10)、銅26(19)、合計62(39)
⑧ブラジル 金14(21)、銀29(14)、銅29(8)、合計72(43)
⑨イタリア 金10(9)、銀14(8)、銅15(11)、合計39(28)
ポーランド 金9(14)、銀18(13)、銅12(9)、合計39(36)

 

日本のメダル獲得状況は、金0(5)、銀10(5)、銅14(6)、合計24(16)でした。